成功するセミナーづくりを!ゼロからわかる「開催準備からセミナー開催後まで」のセミナーフロー一覧

スポンサードリンク

開催までの準備

chart01
01.セミナー内容の決定
→ 内容の確認や、進め方、必要な備品、時間など

02.セミナー開催日の決定
→ 平日と土日だったらどちらがか、月に何回開催するのかなど

03.セミナー会場の確保
→ 開催中止になった時、思ったより受講者が集まらなかった時など、収支のことも考えておきましょう

開催決定後

chart01
01.セミナーの掲載
→ サイトを制作、もしくはイベント告知サイトを利用しましょう

02.セミナーの受注対応
→ 申し込み受付や当日会場の案内など
→ 参加者情報(人数、メールアドレス、電話番号)をまとめておきましょう
※緊急時の連絡に利用するので、必ず必要です

03.配布資料の準備
→ セミナー資料、セミナー会場案内(●●セミナーは4階405号室で開催します)の張り紙、講師紹介、チラシなど

セミナー開催直前

chart01

01.案内メール
→ セミナー開催数日前には「案内メール」を出しましょう
Googleマップや、当日の持ち物を記載することで、当日のトラブルを減らすことができます。
トラブルを未然に防ぐため、当日欠席によるキャンセル費用、遅刻した時の参加可否など、
細い点も予め参加者に伝えることをおすすめします。

【当日予想されるトラブル】
・参加者が道に迷って会場まで辿りつけない
・参加者の遅刻
・持参する持ちものの不足
・無断欠席(当日支払いに多い)

セミナー開催後

chart01

01.サンクスメールの送付
→ 参加者あてに、サンクスメールを送りましょう

<基本事項>
・セミナー内容のまとめ
・講師の所感
・セミナーの質問受付・回答

<他にも……>
・自社サービスのPR
・他セミナーのPR

スポンサードリンク