検索結果にひっかかってしまうリスクも!配布資料をサーバーにアップする時の注意点

スポンサードリンク

ここがポイント!

配布資料はセミナーのかなめとも言える存在。
意図と違うかたちで、検索すればだれでも見られる状態にならないように気をつけましょう。

セミナー当日に配布する資料はどのような形式で、受講生の方にお渡ししていますか?

一番シンプルな形は印刷しての配布だと思います。

ただ、セミナーの内容によっては、PDFでお渡ししたほうがよい資料もありますね。

資料をPDFで渡すときの注意

印刷状態での配布と違い、PDF形式での配布は悪意をもってサーバーにアップロードされてしまう可能性があります。
また、テキストをコピーペースト出来る状態であれば、
資料やノウハウをコピペして簡単にセミナーの内容を模倣できてしまいます。
あたらしく似たようなセミナーを開催されてしまう場合もありますのでご注意ください。

また、PDFの資料をサーバー上にアップしていると、
検索エンジンの検索結果に掲載される場合があります。

資料を公開したい。資料スライドを多くの人に見てもらいたい場合

プレゼンテーションファイルの共有サービス「Slideshare」を利用すれば、
簡単にオンライン上で資料スライドを共有することができます。

スポンサードリンク