転送電話・代行サービスを利用した電話対応

スポンサードリンク

ここがポイント!

当日の連絡など、セミナー事業に電話は必須アイテム。
そうとはいえ外出や会議が多く、常時電話に出ることは出来ない人向けのサービスを紹介します。

基本電話には出られない!でも電話対応はきちんと人で対応したいなら「Smile Phone Net」

研修会社が運営する電話秘書代行【Smile Phone Net】

http://smile-phone.net/

【月額利用料】
4,500円~
セミナー中、打ち合わせ中、移動中などどうしても電話を出られない状況が発生します。しかし、セミナー開催規模が少人数である場合は、受注もご自身で可能ですし、その日かかってくるかわからない電話対応のためにスタッフを雇うほどではない…そんな時に利用できるのが電話秘書代行です。

携帯電話に転送して対応することもできますが、固定電話を持たないことでの
信用性の低下や転送しても電話に出られないことによる機会損失などの問題が生じます。

契約した企業宛にかかってきた電話をその企業に代わって、
その企業の社員であるかのように電話応対をしてくれます。

その後、会社名、名前、連絡先、用件などを聞いた上で、担当者までにメール配信で連絡が届きます。。

企業の担当者様は、商談中や移動中で電話に出られないタイミングであっても、
電話を取り逃がすことなく、連絡メールの内容を確認してから、連絡を取ることで難なく対応することが可能です。




↑ 研修会社が運営する電話秘書代行【Smile Phone Net】についてはこちらから ↑

とりあえず自分の携帯電話に転送をかけたいなら「Toones 転送電話(電話転送)」

Toones 転送電話(電話転送)

http://tensou.toones.jp/

【月額利用料】
980円~「Toones 転送電話(電話転送)」サービスとは?
専用の固定電話番号を提供し、
その番号にかかってきた電話を24時間、365日指定の転送先へ通話を転送するサービス。
着信とは逆にToones提供の固定電話番号を相手先に通知し、自信の端末から発信する事も可能 ※一部条件あり
番号は、Toones提供の番号からご選択頂くか今使用中の番号を持ち込む事も可能




↑ Toones 転送電話についてはこちらから ↑

自宅住所を公開したくない、オフィスを借りる予定ならセットがお得の「バーチャルオフィスKarigo」

バーチャルオフィスKarigo

http://www.karigo.net/

バーチャルオフィスも借りる予定があるなら、
専用プランがあるKarigoがおすすめです。

バーチャルオフィス(住所貸し・郵便物受取代行)+電話代行+共有FAXの「オレンジプラン」と、
バーチャルオフィス(住所貸し・郵便物受取代行)+転送電話+電話代行+共有FAXの「シルバープラン」があります。




↑ バーチャルオフィスKarigoについてはこちらから ↑

スポンサードリンク