おすすめのバーチャルオフィス

スポンサードリンク

ここがポイント!

自宅の住所を載せたくない、会社としての住所がほしい、サービスにあった土地(アパレルなら表参道など)の住所がほしいときには、バーチャルオフィスを利用しましょう

バーチャルオフィスとは?

セミナー運営だけでなく、ビジネスに必要とされる「住所」「電話番号」「FAX」を取得することができます。
また、「打ち合わせスペース」「電話転送サービス」などのオプションがある場合もあります。

バーチャルオフィスの特徴

・ビジネス・アドレス(住所)として一等地の住所やビル内に住所が持てます
・オフィスの所在地は東京など主要都市を始め、北は北海道から南は福岡まで
・会社設立代行サービス(手数料0円から)
・郵便・電話対応など選べる4つのプラン
・月額3,150円から
・ナンバーポータビリティサービスで、電話番号そのまま使える

ネットショップはじめ方 – レンタルオフィス・バーチャルオフィス比較「Karigo(カリゴ)」 より転載

おすすめバーチャルオフィス


バーチャルオフィス Karigo

週末起業家からSOHO、情報起業家などに大人気サービス。全国36拠点から比較、検索!
バーチャルオフィスを月額3,150円から利用することで、プライバシーや他のリスクを低減できます。

スポンサードリンク